《核と人類は共存できない》(森瀧市郎)

8・6ヒロシマ平和の夕べ 2018

-ヒロシマの継承と連帯を考える-

毎年8月6日、「ヒロシマ平和の夕べ」をよびかけ、
ヒロシマから被爆の継承と核・原発の廃絶を発信しています。
2018年8月6日
広島YMCA 国際文化ホール
峠三吉 詩碑
峠三吉 詩碑

小出 裕章
平和講演 小出 裕章
「原発・核と戦争を推し進める愚かな国、日本」
李 鐘根
被爆証言 李 鐘根
「被爆と在日、二重の差別」
安次富 浩
沖縄から 安次富 浩
「6年後の福島と脱被ばく」
渡部 美和
福島から 渡部 美和
松浦 美喜
うたと演奏 松浦 美喜とnancy channel with friends
●リレートーク 伊方原発広島裁判原告団、森松明希子(原発賠償関西訴訟原告団・代表)、川口真由美(予定/シンガー・ソングライター)ほか
●まとめ 米澤 鐡志(広島・電車内被爆者)
●コーディネータ 河野美代子(広島被爆二世 産婦人科医)
2018年よびかけ人(順不同、2018年4月現在)

賛同募金のお願い (この企画は賛同してくださる皆様の募金で運営しています)
〔個人1,000円(1口)・団体3,000円(1口)〕
【郵便振替】口座記号番号:01360-0-100176/加入者名:8・6平和の夕べ
【ゆうちょ銀行】店番:518/預金種目:普通/口座番号:5604785

主催/8・6ヒロシマ平和の夕べ
連絡先
〒730-0031 広島市中区紙屋町2-2-25 大野ビル5F 河野クリニック気付
Tel:090-2063-9452 Fax:050-3730-6587
E-mail:86h@heiwayube.org